• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

行田の足袋蔵

一口に蔵といっても、酒蔵、店蔵、お茶蔵に穀蔵、絹の蔵…商売の数だけ蔵があります。
行田では「足袋蔵」の再活用が市民の手ですすめられ、様々な素材やデザインの蔵に出会えます。  

足袋蔵まちづくりミュージアム(旧栗代蔵)

大澤蔵

足袋とくらしの博物館(旧牧野本店工場)

小川源右衛門蔵

時田蔵

忠次郎蔵そば店(旧小川忠次郎蔵)
 

m i n i c o l u m n
ものつくり大学准教授 横山晋一

行田の足袋づくり起源は詳らかではありませんが、18世紀前半には数件存在していたようです。明治維新後、軍需品大量受注によって行田の足袋産業は躍進しますが、その遺構となる旧足袋蔵が行田市駅中心に点在しています。蔵は間口5間、奥行3間の平入り・切妻屋根が多く、弘化3年(1846年)の大火の影響もあってか、冬期の北西風に対応した二面のみを土壁とする「半蔵造り」が存在するのも、建築的特徴と言えるでしょう。

埼玉りそな銀行川越支店 (旧第八十五銀行本店本館)

蔵造りの町並みの中にそびえ立つ洋風建築。大正7年に建てられた銀行建築です。緑のドーム屋根がトレードマーク。シマシマの付け柱風の意匠がきれいです。
 

 

建物2階に今も残る、旧頭取室です。現在、応接室として使用しているため非公開ですが、今回、埼玉りそな銀行さんから特別に撮影に御協力いただきました。天井を見ると、塔屋の円形部分にあることがわかります。掲げられている書は、渋沢栄一によるもの。中国の宋の朱子学者程頤の言葉で「順理則裕(りにしたがえば、すなわりゆたかなり)」と書かれています。大正5年7月の上棟式の様子が分かる貴重な写真もありました。窓からは時の鐘が見えます。  

INFORMATION

  • 川越市幸町4-1
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

店蔵絹甚

明治37年に建てられた絹の買継商の建物。黒しっくいがおしゃれな町家建築です。狭い間口ながらも、盛られた棟飾りが背伸びしたような愛嬌が見られます。現在は展示・イベントスペースとして活用され、レトロモダンな空間を演出しています。
 

INFORMATION

  • 飯能市指定有形文化財
  • 飯能市本町2-2
  • TEL.042-972-4040
  • 時間/10:00~16:00
  • 休館日/月曜、火曜
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

手打そば百丈

川越市役所前にある銅板葺きの看板建築が目印のおそば屋さん。元々は釣具屋でした。昭和5年に建てられた木造3階建で、窓や付け柱などの趣ある意匠が西洋風でモダンです。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川越市元町1-1-15
  • TEL.049-226-2616
  • 時間/11:00~16:00 売切れ次第閉店
  • 定休日/木曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

太陽軒

大正11年創業の西洋料理店。色漆喰塗りの外壁とステンドグラスが美しい2階建の昭和4年頃建築の洋館です。1階はレトロな部屋とアールデコ調の優美な部屋。2階の御座敷は、和と洋が融合した大正ロマンの香りが…。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川越市都市景観重要建築物
  • 川越市元町1-1-23TEL.049-222-0259
  • 時間/11:00~21:00
  • 定休日/月曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

武蔵豊岡教会の曳家工事の様子(定点撮影)を掲載

武蔵豊岡教会では、現在、建物保存のための曳家工事を行っています。
このたび、教会移動時の定点撮影記録を、岩堀建設工業株式会社様から御提供いただきました。武蔵豊岡教会のページ内「Kenchiku-Unchiku(建築うんちく)」のコーナーからアクセスできます。
武蔵豊岡教会ページ→http://tatemono.art-saitama.jp/archives/1022

旧秩父セメント第二工場(現・秩父太平洋セメント株式会社)

昭和31年に建てられた、秩父の巨大なセメント製造工場。帝国劇場の設計などで知られ、日本近代建築を代表する建築家のひとりである谷口吉郎が設計しました。工場敷地内の長い直線の通路や高い煙突などが、人間の小ささを感じさせます。また、障子のような格子の壁も見事です。  

INFORMATION

  • 秩父市大野原1800
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

カクテルバー snob (旧大月旅館別館)

旧大月旅館別館として大正15年に建てられたもので、当時は1階が遊技場、2階が従業員の部屋だったそうです。アールデコ調の建物で、入り口が角にあってユニーク。現在はBarとして活用されています。
***

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 秩父市番場町15-6
  • TEL.0494-22-5945
  • 時間/19:00~26:00
  • 定休日/火曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

モダン建築と渋沢栄一の功績

埼玉が誇る偉人・渋沢栄一。
自身の出身地・深谷に、日本最初の機械式煉瓦工場を設立するなど、
その実業家としての功績は、数々のモダンな建築に深く刻まれています。

誠之堂

清風亭

日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設(現・煉瓦史料館)

旧渋沢邸「中の家」

旧村山快哉堂

明治10年に建てられた土蔵造りで、薬局の店蔵として長年使われていました。いわゆる分厚い壁の蔵ではなく、軽やかで優雅な印象です。現在は、市役所前のいろは親水公園に移築され、市民ボランティアによって運営されています。中には古道具の展示もあります。

INFORMATION

  • 志木市指定有形文化財
  • 志木市中宗岡5-7040-2
  • TEL.048-473-1111(志木市生涯学習課)
  • 時間/10:00~16:00
  • 開館日/金曜、土曜、日曜、月曜及び祝日、年末年始


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示