• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

カトリック入間宮寺教会

明治43年にカトリック教会としては県内で初めてつくられた教会です。こじんまりとした佇まいが愛らしく、切妻の瓦屋根の和の要素と、せん塔部分の洋の要素が交じり合って温かい雰囲気を醸し出しています。

INFORMATION

  • 入間市宮寺2837
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

入間市文化創造アトリエ・アミーゴ (旧埼玉県繊維工業試験場入間支場)

大正5年に、地域の繊維業者が仏子模範工場として開設したものです。後に埼玉県繊維工業試験場となり、丁寧な改修が行われてきました。現在は市民の文化創造活動の拠点として活用されています。木造のあたたかみある建物です。

INFORMATION

  •  入間市仏子766
  • TEL.04-2931-3500
  • 時間/8:30~20:00
  • 休館日/年末年始


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

クロスケの家(旧和田家住宅)

主屋、蔵、茶工場などの建物がある昔ながらの農家屋敷。主屋は、屋根の伸びやかな線が美しいです。また茶工場には、旧式の製茶機械が置かれています。現在は公益財団法人トトロのふるさと基金の活動拠点として活用されています。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 所沢市三ケ島3-1169-1
  • TEL.04-2947-6047
  • 時間/10:00~15:00
  • 開館日/火曜、水曜、土曜(ただし、祝日は休館)


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

シマノコーヒー大正館

昭和8年竣工の人造石洗い出しの看板建築。元は呉服屋さん、現在は喫茶店として利用されています。大きなガラスやレトロな扉、足下の石張りも印象的です。川越散策に疲れたら、ノスタルジックな店内でひと休み。

INFORMATION

  • 川越市都市景観重要建築物
  • 川越市連雀町13-7
  • TEL.049-225-7680
  • 時間/8:00~19:00
  • 定休日/なし


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

小川町和紙体験学習センター (旧埼玉県製糸試験場)

スクラッチタイルを張った背の低い門柱が印象的。和紙のまち小川に、昭和11年に埼玉県製紙試験場としてつくられました。板張りの廊下、事務室、応接室には、昭和モダンの雰囲気が残っています。現在は、和紙漉き体験のできる施設として活用されています。

INFORMATION

  • 小川町小川226
  • TEL.0493-72-7262
  • 時間/9:00~16:00
  • 定休日/火曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始
  • 入場料/各講座により異なる


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

飯能織物協同組合事務所

屋根のしゃちほこが誇らしげなこの建物は、飯能が絹織物で栄えていた頃の大正11年に組合事務所として建てられ、現在も現役で使用されています。近隣はレトロな街並みが楽しめるスポットです。
 

INFORMATION

  • 飯能市仲町6-1
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

武蔵豊岡教会の曳家工事の様子(定点撮影)を掲載

武蔵豊岡教会では、現在、建物保存のための曳家工事を行っています。
このたび、教会移動時の定点撮影記録を、岩堀建設工業株式会社様から御提供いただきました。武蔵豊岡教会のページ内「Kenchiku-Unchiku(建築うんちく)」のコーナーからアクセスできます。
武蔵豊岡教会ページ→http://tatemono.art-saitama.jp/archives/1022

日本キリスト教団武蔵豊岡教会

青銅色の塔と礼拝堂の屋根がまちのシンボルとなっている木造の教会です。大正12年に建てられました。設計は、日本で数多くの西洋建築を手がけた建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ。地元の大工が工夫した礼拝堂の折り上げ格子天井がすてきです。

平成26年6月まで実施していた改修工事(建物保存のための曳家工事)の定点撮影の記録(PDFファイルです。岩堀建設工業株式会社様から御提供いただきました。
 

INFORMATION

  •  入間市河原町8-6
  • TEL.04-2965-4348

  • 内部見学は事前にお問い合わせください


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

店蔵絹甚

明治37年に建てられた絹の買継商の建物。黒しっくいがおしゃれな町家建築です。狭い間口ながらも、盛られた棟飾りが背伸びしたような愛嬌が見られます。現在は展示・イベントスペースとして活用され、レトロモダンな空間を演出しています。
 

INFORMATION

  • 飯能市指定有形文化財
  • 飯能市本町2-2
  • TEL.042-972-4040
  • 時間/10:00~16:00
  • 休館日/月曜、火曜
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示