★睡足軒_内覧web

睡足軒

電力事業に生涯を捧げ、「電力の鬼」と言われた大実業家で、近代の三茶人でもあった松永安左エ門(松永耳庵)が数寄を凝らしてつくった茶室。平林寺の向かいの睡足軒の森の中にあります。馬屋だった建物を茶室に再利用しており、その奔放さが注目されています。秋は、円窓越しに見る紅葉が絶景。板の間がピカピカに光る茶室は、茶会・句会などの活動の場として市民に開放されています。


INFORMATION

  • 新座市野火止1-20-12
  • TEL.048-424-9616(新座市生涯学習スポーツ課)
  • 開園時間/9:00~16:00(睡足軒の森)
  • 休園日/水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 園内散策無料
  • イベント時に内部見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★遠山記念館外観

遠山記念館(旧遠山家住宅)

昭和11年、日興證券の創立者・遠山元一が生家の再興と母親のために建てた大邸宅。現在は記念館として公開されています。設計者は室岡惣七で、当時の最高の技術や材料を集めて建てられました。3棟を渡り廊下でつなぎ、どの部屋からも庭が楽しめます。中棟は1階が和室、2階には和洋折衷の洋間もあります。1階の大広間と2階の洋間で接客し、これまで数々の来賓が訪れたそうです。


INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川島町白井沼675
  • TEL.049-297-0007
  • 時間/10:00~16:30
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 入館料/大人700円、学生500円、中学生以下無料
  • ※中棟2階は特別公開日に限り見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★川口市母子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)

川口市母子・父子福祉センター (旧鋳物問屋鍋平別邸)

旧鋳物問屋の別邸として明治後期に建てられた和風建築です。鋳物商人のおもてなしの場だったためか、内装は、随所にこだわりが見られます。特にトイレ周りのステンドグラスやタイルの装飾には思わずうなること間違いなし。現在は、お母さんと子どもたちのふれあいの場として活用されています。


INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川口市金山町15-2
  • TEL.048-223-7655
  • 時間/9:00~16:00
  • 休所日/月曜、祝日、年末年始
  • 内部見学は要事前問合せ ※見学希望者は川口市社会福祉事業団(TEL.048-297-0677)へ事前連絡が必要となります。※川口市母子福祉センターは平成26年10月1日から川口市母子・父子福祉センターに名称変更されました。


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★旧田中家住宅-(現・川口市立文化財センター分館)

旧田中家住宅 (現・川口市立文化財センター分館)

 

国道122号沿いにそびえ立つ3階建の洋風住宅。麦味噌の醸造業と材木商で財を成した4代目田中德兵衞が大正12年に建てたもの。洋館は、お客様を迎えるために建てられました。壁は、煉瓦を積み、その上から化粧用煉瓦を張っています。昭和9年に増築された和館1階の日本間には、仏間、次の間、奥座敷が広がり、その縁側からは回遊式庭園を眺められます。


旧田中家住宅

 

INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川口市末広1-7-2 TEL.048-222-1061(川口市立文化財センター)
  • 時間/9:30~16:30
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日(休日または月曜の場合は、翌平日)、年末年始
  • 入館料/大人200円、小中学生50円


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

和牛懐石 彩々亭 (旧荒井八郎商店)

和牛懐石 彩々亭 (旧荒井八郎商店)

「穂国足袋」の商標で知られた荒井八郎商店の創始者で、後に参議院議員として活躍した荒井八郎が昭和初期に建てた豪邸。別名「足袋御殿」。多くの政財界人が訪れた際の迎賓館として使われたといいます。現在はお食事処として利用されています。


INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 行田市佐間1-11-22
  • TEL.048-553-4311
  • 時間/平日11:00~15:00・17:00~22:00、土曜、日曜、祝日11:00~22:00
  • 定休日/なし


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

入間市文化創造アトリエ・アミーゴ

入間市文化創造アトリエ・アミーゴ (旧埼玉県繊維工業試験場入間支場)

大正5年に、地域の繊維業者が仏子模範工場として開設したものです。後に埼玉県繊維工業試験場となり、丁寧な改修が行われてきました。現在は市民の文化創造活動の拠点として活用されています。木造のあたたかみある建物です。


INFORMATION

  •  入間市仏子766
  • TEL.04-2931-3500
  • 時間/8:30~22:30
  • 休館日/年末年始


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★清風亭_外観web

清風亭

白い壁に青緑のスパニッシュ瓦屋根の南欧風建築。大正15年に、当時第一銀 行頭取であった佐々木勇之助の古希を記念して建てられ平成11年に誠之堂と ともに移築されたものです。設計者は、銀行建築の第一人者の西村好時で、鉄筋 コンクリート造の平屋建。


INFORMATION

  • 埼玉県指定有形文化財
  • 深谷市大字起会110-1
  • 見学について:TEL.048-571-0341(深谷市大寄公民館)
  • 建物について:TEL.048-572-9581(深谷市生涯学習課)
  • 時間/9:00~17:00
  • 定休日/年末年始
  • 見学無料
  • 10名以上の団体で観覧する場合は要事前申込み


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

cafe閑居 (旧奥貫家)

cafe閑居 (旧奥貫家)

行田市の初代市長・奥貫賢一の邸宅を改装してつくられたカフェ。昭和の邸宅にはシュロの木が似合います。店内は、靴を脱いで座敷でくつろげる和の空間。同じ敷地内には、足袋蔵を利用したパン工房やギャラリー、設計事務所もあります。


***

INFORMATION

  • 行田市行田7-3
  • TEL.048-556-2052
  • 時間/11:00~16:00
  • 定休日/第2・4日曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★鳳翔閣web

旧埼玉県師範学校鳳翔閣(復元)(現・さいたま市立浦和博物館)

バルコニーが印象的なこの白い洋館は、現在の埼玉会館のある場所に明治11年に建てられた師範学校です。老朽化のため昭和34年に解体されましたが、博物館として昭和47年に復元されました。師範学校は埼玉サッカー発祥の地でもあり、縁もあって浦和レッズのエンブレムにもこの凰翔閣がモチーフとして使われています。


INFOMATION

  • さいたま市緑区三室2458
  • TEL.048-874-3960
  • 時間/9:00~16:30
  • 定休日/月曜(祝日を除く)、祝日の翌日(土曜、日曜、祝日は除く)、年末年始
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★大泉工場

大泉工場

倉庫が立ち並ぶ川口市領家の一角にある鋳物工場跡。工場は平成20年に閉鎖され、現在、映画やドラマのロケ地として利用されています。美しい庭には、石造2階建の洋館も残っています。昭和13年に建てられたこの洋館の内部は現在非公開ですが、多数の素敵なステンドグラスが使われています。また、煉瓦造りのカフェもあり、ゆったりとした時間が過ごせます。


 

INFOMATION

  • 川口市領家5-4-1
  • TEL.048-222-1171
  • 時間/11:00~16:00
  • 定休日/土曜、日曜、祝日
  • 洋館は外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示