★東玉大正館(旧中井銀行岩槻支店)

東玉大正館(旧中井銀行岩槻支店)

中井銀行岩槻支店として大正後期に建てられた、煉瓦造り2階建の洋館。煉瓦タイルの壁が目印です。現在は展示スペースとして利用されています。


INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • さいたま市岩槻区本町3-13-11
  • TEL.048-756-1111(人形の東玉)
  • イベント時のみ内部見学可 ※「人形の町岩槻まちかど雛めぐり」など、イベント時に内部も見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★遠山記念館外観

遠山記念館(旧遠山家住宅)

昭和11年、日興證券の創立者・遠山元一が生家の再興と母親のために建てた大邸宅。現在は記念館として公開されています。設計者は室岡惣七で、当時の最高の技術や材料を集めて建てられました。3棟を渡り廊下でつなぎ、どの部屋からも庭が楽しめます。中棟は1階が和室、2階には和洋折衷の洋間もあります。1階の大広間と2階の洋間で接客し、これまで数々の来賓が訪れたそうです。


INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川島町白井沼675
  • TEL.049-297-0007
  • 時間/10:00~16:30
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 入館料/大人700円、学生500円、中学生以下無料
  • ※中棟2階は特別公開日に限り見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

和牛懐石 彩々亭 (旧荒井八郎商店)

和牛懐石 彩々亭 (旧荒井八郎商店)

「穂国足袋」の商標で知られた荒井八郎商店の創始者で、後に参議院議員として活躍した荒井八郎が昭和初期に建てた豪邸。別名「足袋御殿」。多くの政財界人が訪れた際の迎賓館として使われたといいます。現在はお食事処として利用されています。


INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 行田市佐間1-11-22
  • TEL.048-553-4311
  • 時間/平日11:00~15:00・17:00~22:00、土曜、日曜、祝日11:00~22:00
  • 定休日/なし


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★大泉工場

大泉工場

倉庫が立ち並ぶ川口市領家の一角にある鋳物工場跡。工場は平成20年に閉鎖され、現在、映画やドラマのロケ地として利用されています。美しい庭には、石造2階建の洋館も残っています。昭和13年に建てられたこの洋館の内部は現在非公開ですが、多数の素敵なステンドグラスが使われています。また、煉瓦造りのカフェもあり、ゆったりとした時間が過ごせます。


 

INFOMATION

  • 川口市領家5-4-1
  • TEL.048-222-1171
  • 時間/11:00~16:00
  • 定休日/土曜、日曜、祝日
  • 洋館は外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★旧石川組製糸西洋館

旧石川組製糸西洋館

全国有数の製糸会社であった石川組製糸の創始者石川幾太郎が、大正11年頃に建てました。2階建の本館と平屋の寄棟造りの別館から構成されます。この建物は、アメリカからのバイヤーを迎えるための迎賓館として使われていました。このため、部屋ごとに天井や床のデザインに工夫がほどこされていたり、飾り扉、照明器具、ステンドグラスなどにこだわりが見られ、すべてがゴージャス。


INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 入間市河原町 13-13
  • TEL.04-2934-7711(入間市博物館 事業担当)
  • 期日を限って内部見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★会席料理-二木屋(旧小林英三家住宅)

会席料理 二木屋 (旧小林英三家住宅)

 

閑静な住宅街にある隠れ家的料亭。昭和12年頃、陸軍将校の別邸として建てられました。洋間は、戦中に疎開先として小林英三の所有となった後につくられました。雛祭りや七夕など、四季折々の飾り付けが見事です。


INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • さいたま市中央区大戸4-14-2
  • TEL.048-825-4777
  • 時間/月曜~金曜11:00~13:00、13:10~15:10、17:30~22:00、土曜、日曜、祝日11:30~15:00、17:30~22:00
  • 定休日/原則第1月曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★鳳翔閣web

旧埼玉県師範学校鳳翔閣(復元)(現・さいたま市立浦和博物館)

バルコニーが印象的なこの白い洋館は、現在の埼玉会館のある場所に明治11年に建てられた師範学校です。老朽化のため昭和34年に解体されましたが、博物館として昭和47年に復元されました。師範学校は埼玉サッカー発祥の地でもあり、縁もあって浦和レッズのエンブレムにもこの凰翔閣がモチーフとして使われています。


INFOMATION

  • さいたま市緑区三室2458
  • TEL.048-874-3960
  • 時間/9:00~16:30
  • 定休日/月曜(祝日を除く)、祝日の翌日(土曜、日曜、祝日は除く)、年末年始
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

cafe閑居 (旧奥貫家)

cafe閑居 (旧奥貫家)

行田市の初代市長・奥貫賢一の邸宅を改装してつくられたカフェ。昭和の邸宅にはシュロの木が似合います。店内は、靴を脱いで座敷でくつろげる和の空間。同じ敷地内には、足袋蔵を利用したパン工房やギャラリー、設計事務所もあります。


***

INFORMATION

  • 行田市行田7-3
  • TEL.048-556-2052
  • 時間/11:00~16:00
  • 定休日/第2・4日曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

入間市文化創造アトリエ・アミーゴ

入間市文化創造アトリエ・アミーゴ (旧埼玉県繊維工業試験場入間支場)

大正5年に、地域の繊維業者が仏子模範工場として開設したものです。後に埼玉県繊維工業試験場となり、丁寧な改修が行われてきました。現在は市民の文化創造活動の拠点として活用されています。木造のあたたかみある建物です。


INFORMATION

  •  入間市仏子766
  • TEL.04-2931-3500
  • 時間/8:30~22:30
  • 休館日/年末年始


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★旧田中家住宅-(現・川口市立文化財センター分館)

旧田中家住宅 (現・川口市立文化財センター分館)

 

国道122号沿いにそびえ立つ3階建の洋風住宅。麦味噌の醸造業と材木商で財を成した4代目田中德兵衞が大正12年に建てたもの。洋館は、お客様を迎えるために建てられました。壁は、煉瓦を積み、その上から化粧用煉瓦を張っています。昭和9年に増築された和館1階の日本間には、仏間、次の間、奥座敷が広がり、その縁側からは回遊式庭園を眺められます。


旧田中家住宅

 

INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川口市末広1-7-2 TEL.048-222-1061(川口市立文化財センター)
  • 時間/9:30~16:30
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日(休日または月曜の場合は、翌平日)、年末年始
  • 入館料/大人200円、小中学生50円


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示