★諸井家住宅ベランダweb

諸井家住宅

明治13年に横浜の洋館を模して建築された住宅。コロニアル風のベランダ、白い菱組天井、色ガラスの窓など、ところどころに洋風の建築手法が散りばめられた、個性的な空間です。諸井家住宅に隣接して、国登録有形文化財の本庄仲町郵便局があります。タイル貼の壁が昭和モダンです。諸井家の主は代々、この郵便局の局長を務めてきました。


INFORMATION

  • 埼玉県指定有形文化財
  • 本庄市中央1-8-1
  • TEL.0495-25-1186(本庄市文化財保護課)
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

山崎別邸-1

旧山崎家別邸

 

川越の老舗菓子屋「亀屋」の五代目である山崎嘉七の隠居所として、大正14年に建てられました。2階建の洋館と平屋の和風住宅、そして庭園が1つの空間をつくっています。川越を訪れる要人をもてなす迎賓館の役割も果たした建物です。


撮影:小野吉彦

INFORMATION

  • 川越市指定有形文化財(建物)・国登録記念物(庭園)
  • 川越市松江町2-7-8
  • TEL.049-224-5940(川越市役所観光課)
  • 時間/10:00~16:00
  • 保存修復工事のため、閉鎖中。平成27年度に本格的な公開を開始予定


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★埼玉県立歴史と民俗の博物館

埼玉県立歴史と民俗の博物館

昭和46年に開館。太平記絵巻、国宝の太刀など、埼玉の貴重な歴史的財産を収蔵する県立の博物館です。埼玉会館と同様、打ち込みタイルの外壁と、敷地の高低差を活かした建物を地下に埋めたつくりが特徴です。エントランスロビーはガラス張りで、建物にいながら大宮公園の自然との一体感が感じられます。


INFORMATION

  • さいたま市大宮区高鼻町4-219
  • TEL.048-641-0890
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/月曜(祝日及び振替休日は開館)、年末年始
  • 常設展入館料/一般300円、高大学生150円、小中学生無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★埼玉会館

埼玉会館

大正15年にオープンした、90年近い歴史を持つ埼玉の文化中核拠点。昭和41年に建て替えられた現在の建物は空に向かってそびえ立ち、その間に色彩感のある煉瓦を独特な工法で敷き詰めたエスプラナード(開かれた中庭)をめぐらせています。建物の主要部分を地下に埋めることで市街地の中でも人の流れをゆったり受け入れる憩いの空間を生み出しています。建物の外壁には前川建築の特徴である打ち込みタイル工法により黄褐色の陶磁器のようなタイルが貼られています。珍しい形で木材が用いられた大ホールでは、高品質の音の響きが楽しめます。


INFORMATION

  • さいたま市浦和区高砂3-1-4
  • TEL.048-829-2471
  • 時間/9:00~21:30
  • 休館日/不定期


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

店蔵絹甚

店蔵絹甚

明治37年に建てられた絹の買継商の建物。黒しっくいがおしゃれな町家建築です。狭い間口ながらも、盛られた棟飾りが背伸びしたような愛嬌が見られます。現在は展示・イベントスペースとして活用され、レトロモダンな空間を演出しています。


 

INFORMATION

  • 飯能市指定有形文化財
  • 飯能市本町2-2
  • TEL.042-972-4040
  • 時間/10:00~16:00
  • 休館日/月曜、火曜
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

競進社模範蚕室

競進社模範蚕室

明治27年に建てられた凛とした佇まいの木造中2階建の養蚕所。屋根の上に飛び出た4つの高窓は、蚕を育てるための大切な換気装置で、炭火の火力で蚕室の温度や湿気を管理する工夫が凝らされています。当時の最先端の養蚕技術を学びに全国から伝習生がつどったそうです。


INFORMATION

  • 埼玉県指定有形文化財
  • 本庄市児玉町児玉2514
  • TEL0495-25-1186(本庄市文化財保護課)
  • 公開日/日曜 ※平日の見学については事前にお問い合わせください                                平成26年7月1日(火)~8月31日(日)の間、毎日公開となりました。
    開館時間 午前9時~午後4時30分
  • 時間/9:00~16:30
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

小川町和紙体験学習センター (旧埼玉県製糸試験場)

小川町和紙体験学習センター (旧埼玉県製糸試験場)

スクラッチタイルを張った背の低い門柱が印象的。和紙のまち小川に、昭和11年に埼玉県製紙試験場としてつくられました。板張りの廊下、事務室、応接室には、昭和モダンの雰囲気が残っています。現在は、和紙漉き体験のできる施設として活用されています。


INFORMATION

  • 小川町小川226
  • TEL.0493-72-7262(小川和紙工業協同組合)
  • 時間/9:00~16:00
  • 定休日/火曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始
  • 入場料/各講座により異なる


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧大井村役場

旧大井村役場

昭和12年に大井村役場庁舎として川越街道沿いに建てられました。寄棟造の2階建の建物。装飾の少ないシンプルな建物で、窓が多く明るい雰囲気です。内部は春と秋に期日を限って公開されます。


INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • ふじみ野市苗間34-6
  • TEL.049-220-2088(ふじみ野市生涯学習課)
  • 期日を限って内部見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧秩父駅舎

旧秩父駅舍

大正3年に秩父出身の坂本朋太郎によって設計されたこの駅舎は、下見板張りの洋風建築。昭和59年に秩父市聖地公園内に移築され、今もなお秩父鉄道のシンボルとして保存されています。


INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 秩父市大宮5663-1
  • TEL.0494-22-2481(秩父市文化財保護課)
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

★誠之堂web

誠之堂

大正5年に、渋沢栄一の喜寿を祝って、渋沢栄一夫妻を慕う第一銀行の行員たちが出資して建てたものです。設計者は渋沢史料館青淵文庫(東京都北区)などを設計した田辺淳吉。煉瓦造りという本来移築不可能な建物ですが、平成11年に世田谷区から深谷市に移築されました。三角屋根に煉瓦の煙突は、絵本に出てきそうなおうち。


INFORMATION

  • 国指定重要文化財
  • 深谷市大字起会110-1
  • 見学について:TEL.048-571-0341(深谷市大寄公民館)
  • 建物について:TEL.048-572-9581(深谷市生涯学習課)
  • 時間/9:00~17:00
  • 定休日/年末年始
  • 見学無料
  • 10名以上の団体で観覧する場合は要事前申込み


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示