• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

クロスケの家(旧和田家住宅)

主屋、蔵、茶工場などの建物がある昔ながらの農家屋敷。主屋は、屋根の伸びやかな線が美しいです。また茶工場には、旧式の製茶機械が置かれています。現在は公益財団法人トトロのふるさと基金の活動拠点として活用されています。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 所沢市三ケ島3-1169-1
  • TEL.04-2947-6047
  • 時間/10:00~15:00
  • 開館日/火曜、水曜、土曜(ただし、祝日は休館)


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

シマノコーヒー大正館

昭和8年竣工の人造石洗い出しの看板建築。元は呉服屋さん、現在は喫茶店として利用されています。大きなガラスやレトロな扉、足下の石張りも印象的です。川越散策に疲れたら、ノスタルジックな店内でひと休み。

INFORMATION

  • 川越市都市景観重要建築物
  • 川越市連雀町13-7
  • TEL.049-225-7680
  • 時間/8:00~19:00
  • 定休日/なし


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

【3月23日(木) 14時~15時】システムメンテナンスのお知らせ

3月23日(木)は、システムメンテナンスのため、14時~15時の間で10~30分間程度、サイトにアクセスできなくなります。

建物の開館日時等の変更について

以下の建物の開館日時等が変更となっています。 各建物のページにて御確認ください。(建物名称が、当公式サイトの各建物のページにリンクしています。)  ・足袋とくらしの博物館(旧牧野本店工場) ・埼玉県立深谷商業高等学校記念館 ・日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設

武蔵豊岡教会の曳家工事の様子(定点撮影)を掲載

武蔵豊岡教会では、現在、建物保存のための曳家工事を行っています。
このたび、教会移動時の定点撮影記録を、岩堀建設工業株式会社様から御提供いただきました。武蔵豊岡教会のページ内「Kenchiku-Unchiku(建築うんちく)」のコーナーからアクセスできます。
武蔵豊岡教会ページ→http://tatemono.art-saitama.jp/archives/1022

旧平沼寛一郎邸

明治期につくられた木造2階建の古民家。切妻屋根や、カラフルな色ガラス窓が名栗渓谷に溶け込み、美しい風景をつくり出しています。また、座敷の窓から観音山や庭を眺めることができ、ゆったりとした気持ちになります。現在、建物の一部がギャラリーや軽食&喫茶として使われています(不定期)。
   

INFORMATION

  • 埼玉県景観重要建造物
  • 飯能市上名栗201
  • TEL.042-979-0028
  • 内部見学は要事前問合せ


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

進修館

宮代町立笠原小学校と同じく象設計集団による昭和55年竣工のユニークな建物。集会室やホールなどを備えたコミュニティスペースです。町議会議場にもなる空間使いは、全国でも珍しいです。また、コスプレの撮影スポットとして、若者の人気を集めているのだとか。

INFORMATION

  • 宮代町笠原1-1-1
  • TEL.0480-33-3846
  • 休館日/水曜、年末年始
  • 時間/9:00~21:30


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

学生レポーターが見た「埼玉モダンたてもの」(平成27年度分追加)

平成26年8月下旬から9月中旬と、平成27年8月上旬から10月下旬にかけて、「埼玉モダンたてもの学生レポーター」が埼玉県内の建物を訪問しました! 実際にお使いになっている方などから、建物にまつわるストーリーを聞き、レポートを作成しました。
ガイドブック「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」には掲載されていない、建物のさらなる魅力も発見してもらいました。 ※画像をクリックすると、PDFファイルの全文を開くことができます。 左側の建物名をクリックすると、ガイドブック公式サイトのページにリンクします。 ※県国際課国際交流員ジェーン・ホマーディングさんも学生と一緒に一部同行しレポートを作成! Jane’s Reportコーナーもぜひご覧ください。
旧武毛銀行本店(秩父市) 続きを読む(PDFファイル)
旧近藤銘醸(小鹿野町) 続きを読む(PDFファイル)
ちちぶ銘仙館(秩父市) 続きを読む(PDFファイル)
睡足軒(新座市) 続きを読む(PDFファイル)
日本キリスト教団武蔵豊岡教会(入間市) 続きを読む(PDFファイル)
入間市文化創造アトリエ・アミーゴ(入間市) 続きを読む(PDFファイル)
cafe NINOKURA(本庄市) 続きを読む(PDFファイル)
深谷商業高等学校記念館(深谷市) 続きを読む(PDFファイル)
七ツ梅酒造跡(深谷市) 続きを読む(PDFファイル)
大泉工場(川口市) 続きを読む(PDFファイル)
旧鋳物問屋鍋平別邸
(川口市母子・父子福祉センター)
続きを読む(PDFファイル)
埼玉会館(さいたま市) 続きを読む(PDFファイル)
宮代町立笠原小学校(宮代町) 続きを読む(PDFファイル) PDFファイルで読む
旧石川組製糸西洋館(入間市) 続きを読む(PDFファイル)
ジョンソンタウン(入間市) 続きを読む(PDFファイル)
遠山記念館(川島町) 続きを読む(PDFファイル) PDFファイルで読む
太陽軒(川越市) きを読む(PDFファイル)
彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市) 続きを読む(PDFファイル)
絹の家(旧新井商店、秩父市) 続きを読む(PDFファイル)
埼玉りそな銀行川越支店(川越市) 続きを読む(PDFファイル)
二木屋(さいたま市) 続きを読む(PDFファイル)
深谷シネマ(深谷市) 続きを読む(PDFファイル)
誠之堂(深谷市) 続きを読む(PDFファイル)
清風亭(深谷市) 続きを読む(PDFファイル)
彩々亭(行田市) 続きを読む(PDFファイル)
小池煙草店(秩父市) 続きを読む(PDFファイル)
旧田中家住宅(川口市) 続きを読む(PDFファイル)
吉川理容所(飯能市) 続きを読む(PDFファイル)
旧平沼寛一郎邸(飯能市) 続きを読む(PDFファイル)
行田の足袋蔵(行田市) 拡大して読むJPEG

旧山崎家別邸

  川越の老舗菓子屋「亀屋」の五代目である山崎嘉七の隠居所として、大正14年に建てられました。2階建の洋館と平屋の和風住宅、そして庭園が1つの空間をつくっています。川越を訪れる要人をもてなす迎賓館の役割も果たした建物です。

撮影:小野吉彦

INFORMATION

  • 川越市指定有形文化財(建物)・国登録記念物(庭園)
  • 川越市松江町2-7-8
  • TEL.049-224-5940(川越市役所観光課)
  • 時間/10:00~16:00
  • 保存修復工事のため、閉鎖中。平成27年度に本格的な公開を開始予定


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

匠の技がキラリ! おもてなし建築

明治以降に活躍した実業家たちのお屋敷には、訪れる客を迎えるための部屋がつくられていました。 そこは、匠の技とおもてなしの心に圧倒される極上の空間です。

代表的な迎賓用の部屋


遠山記念館(旧遠山家住宅)

旧石川組製糸西洋館
 

設計者:室岡惣七(1885-1951)

埼玉県入間郡堀兼村出身。東京帝国大学で洋風建築を学ぶ。 遠山記念館、旧石川組製糸西洋館は室岡惣七の代表作。

c o l u m n ❷
遠山記念館の魅力 遠山記念館学芸員 久保木 彰一

田園地帯の中に濠を巡らせた大邸宅の佇まい、長屋門をくぐって進むと、茅葺き屋根の豪農風の建物が見えてくる。圧倒的な存在感のあるこの表玄関は一度没落
した生家の趣を昭和スタイルに再現したもので、中に入れば書院造りと数寄屋造りの落ち着いた雰囲気の座敷が続いています。昭和11年の竣工以来、増改築をせず
に当初の姿をよく伝えていて、建築技術、材料、意匠のいずれにおいても最高級の完成度を誇っています。
中棟の2階へ上がれば、予期もせずに和洋折衷の洋風応接室と寝室が現れ、アールデコの照明、ティーテーブル・ソファに、オパールガラス填め込み窓と、和の正統な
床の間が違和感なく組み合わされる様子に新鮮な驚きを覚えることでしょう。2階は春秋の特別公開日にご覧いただけます。