• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

野川染織工業

大正3年創業の藍染工場で、剣道着や袴、作務衣などの縫製・販売をしています。糊つけ工房は昭和2年頃、のこぎり屋根は昭和30年頃の建物で、どちらも手入れがよく、赤い色の屋根と灰色の壁のコントラストが目を引きます。

INFORMATION

  • 羽生市須影878
  • TEL.048-561-0368
  • 敷地外から見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧秩父橋

昭和6年に建設された、美しい姿の3連アーチ橋です。現在は歩行者専用となっています。アニメの舞台にもなり、たくさんのファンが訪れる場所です。手前に残っている橋脚は、明治時代に建設された橋の一部です。

 INFORMATION

  • 埼玉県指定有形文化財
  • 秩父市阿保町荒川流域
  • TEL.0494-22-2481(秩父市文化財保護課)


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

小島染織工業

創業明治5年の染織工場。のこぎり屋根の工場は昭和初期の建物で、今も現役稼働中です。そびえ立つ煙突のある風景が、藍染の歴史を感じさせてくれます。年に数回開かれる「藍染め市」の日は内部も見学できます。

INFORMATION

  • 羽生市大字神戸642-2
  • TEL.048-561-3751
  • 敷地外から見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧浦和市農業協同組合三室支所倉庫 (現・浦和くらしの博物館民家園展示棟)

積み上げられた大谷石の上に木造の土蔵を載せた倉庫。大正8年に栃木県小山市に建てられたもので、昭和31年に旧浦和市の農協の倉庫として移築された後、平成6年にこの地に再移築されました。赤い扉、大谷石、漆喰の白壁の組合せがモダンな雰囲気。民家園では、他にも移築された古民家が無料公開されています。

INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • さいたま市緑区大字下山口新田1179-1
  • TEL.048-878-5025
  • 時間/9:00~16:30
  • 定休日/月曜(祝日は除く)、祝日の翌日(土曜、日曜、祝日は除く)、年末年始、特別休館期間
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」発行記念キャンペーン(終了しました)

<キャンペーンは終了いたしました> ガイドブックの発行を記念して
12月18日(水)から平成26年5月31日まで、オリジナルの待ち受け画像やグッズがもらえるキャンペーンを実施します。
  • ガイドブックに掲載された建物のうち、以下の6つの協力施設に行ってみましょう。
    遠山記念館(川島町)、足袋蔵まちづくりミュージアム(行田市)
    誠之堂・清風亭(深谷市)、本庄市立歴史民俗資料館(本庄市)
    ちちぶ銘仙館(秩父市)、埼玉会館(さいたま市)
  • 携帯電話やスマートフォンで、協力施設内に掲示されているアンケートフォームを読み取り、アンケートにお答えください。
    オリジナル待ち受け画像がもらえます。待ち受け画像は、6つの施設でそれぞれ異なります。
  • ダウンロードした待ち受け画像を受付で提示すると、各施設先着50名様に限りオリジナルグッズをプレゼントします。(オリジナルグッズプレゼントは、各施設とも先着50名様への配布終了時点で終了)
詳しくは文化振興課HP→http://www.pref.saitama.lg.jp/page/tatemono-art.html

旧白岡市立大山民俗資料館(旧白岡町立大山小学校)

昭和12年に建設された素朴な木造校舎。下見板 張り壁と漆喰壁のコントラストが美しく、裏の田んぼ に映る影がどことなく懐かしい風景。

INFORMATION

  • 白岡市荒井新田342(大山小学校隣地)
  • TEL.0480-92-1111(内線523 白岡市学び支援課内)
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

吉川理容所

日本家屋に石造風の壁の装飾がレトロ感を醸し出す看板建築の長屋。昭和10年頃に建てられたそうです。店内には、2代目店主がデザインした家具も、大切に使い込まれていて味があります。窓の磨りガラスの細い線が柔らかな印象を醸し出しています。

INFORMATION

  • 飯能市仲町5-9
  • 営業中です。お静かに


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧本庄商業銀行煉瓦倉庫

中山道沿いにある大きな煉瓦造り倉庫は、明治29年に建てられた繭や生糸の保存倉庫。生糸産業全盛期に、本庄商業銀行は繭や生糸を担保にお金を貸していました。キングポストトラス構造の小屋組、左右対称の窓など、多くの特徴があります。
INFORMATION
  • 国登録有形文化財
  • 本庄市銀座1-5-16
  • TEL.0495-71-6685
  • 時間/9:00~19:00
  • 休館日/年末年始


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

足袋蔵まちづくりミュージアム(旧栗代蔵)

明治39年に建てられた2階建の「栗代蔵(くりだいぐら)」。かつては老舗の足袋商店の足袋蔵でした。現在は、NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークが運営する行田の観光案内拠点で、1階はマップ等を並べた案内スペース、2階はイベントスペースになっています。

INFORMATION

  • 行田市行田5-15
  • TEL.048-552-1010
  • 時間/10:00~16:00
  • 定休日/年末年始、8/13~16
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

立教学院聖パウロ礼拝堂

近代建築の父とも言われ、群馬音楽センターなどの設計で知られる、アントニン・レーモンドが設計したチャペル。前川國男もレーモンドの建築設計事務所で働いていたことがあります。この礼拝堂は、白い貝殻を思わせるカーブを組み合わせて豊かな空間を生み出しています。

INFORMATION

  • 新座市北野1-2-25
  • TEL.048-471-6676
  • 見学の際は、立教大学HPの個人見学ページをご覧ください。


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示