• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

旧岩槻警察署 (現・岩槻郷土資料館)

昭和5年、世界恐慌の最中に建てられた警察署庁舎。現在は、郷土資料館として岩槻城に関する資料などが展示されています。鉄筋コンクリート造で、窓の鉄格子はかつて警察署だった名残を感じますが、よく見るとアーチ型の窓も組み込まれているなど、どことなくヨーロッパの香りも。室内の階段周りのアールデコ調のデザインもお見逃しなく。

INFOMATION

  • さいたま市岩槻区本町2-2-34
  • TEL.048-757-0271
  • 時間/9:00~16:30
  • 定休日/月曜(祝日は除く)、祝日の翌日(土曜、日曜、祝日は除く)、年末年始
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

テレ玉「彩の国ニュースほっと」で「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」が特集されます

平成26年4月12日(土)のテレビ埼玉「彩の国ニュースほっと」(9:00~9:30)にて、「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」特集第2弾として、ガイドブック掲載の遠山記念館、太陽軒、日本聖公会川越キリスト教会のみどころが紹介される予定です。 彩の国ニュースほっとHP→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/ 2月8日(土)に放送された第1弾を見逃した方は、こちらから録画を見ることができます。→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/sainokuninewshot26-2gatu.html

泰山堂(旧秩父銘仙出張所三)

秩父銘仙の取引所として昭和初期に建てられた長屋がおしゃれなカフェに。全国から買継商人が訪れたという当時の熱気が感じられます。新たに取り付けられた緑色のドアは、レトロモダン。
***

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 秩父市番場町11-6
  • TEL.0494-22-0946
  • 時間/日曜~木曜11:30~18:00、金曜、土曜11:30~ 20:00
  • 定休日/火曜、第3水曜、その他不定休
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

テレ玉「彩の国ニュースほっと」4月12日放送の録画を見ることができます

平成26年4月12日(土)のテレビ埼玉「彩の国ニュースほっと」(9:00~9:30)にて、「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」特集第2弾が放送されました(遠山記念館、太陽軒、日本聖公会川越キリスト教会のみどころを紹介)。 ホームページから録画を見ることができます。見逃した方、必見です! 特集第2弾 4月12日放送分→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/sainokuninewshot26-4gatu.html ※特集第1弾 2月8日放送分→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/sainokuninewshot26-2gatu.html

進修館

宮代町立笠原小学校と同じく象設計集団による昭和55年竣工のユニークな建物。集会室やホールなどを備えたコミュニティスペースです。町議会議場にもなる空間使いは、全国でも珍しいです。また、コスプレの撮影スポットとして、若者の人気を集めているのだとか。

INFORMATION

  • 宮代町笠原1-1-1
  • TEL.0480-33-3846
  • 休館日/水曜、年末年始
  • 時間/9:00~21:30


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

近代建築の巨人 前川國男

我が国の建築界をリードした前川國男。
県内には、前川が設計した建物が3つあります。
打ち込みタイル工法の壁に囲まれた
スタイリッシュな空間と広場。
さて、その魅力とは…  

埼玉会館
 

埼玉県立自然の博物館
 

埼玉県立歴史と民俗の博物館
   

設計者:前川國男(1905-1986)

日本近代建築の動向に戦前・戦後を通じて大きな足跡を残した建築家。ル・コルビュジエの弟子。東京文化会館の他、弘前市庁舎、東京都美術館などを設計した。  

c o l u m n
前川國男建築の魅力 東洋大学教授・建築家 内田 祥士

私が、埼玉県立歴史と民俗の博物館を初めて見たのは、1970年代、学生時代でした。当時は、埼玉県立博物館という名称でした。大きな煉瓦タイルを打込んだ壁面から受ける重厚な印象と、大きな開口部から受ける透明感が好対照をなす建物ですが、同時に、隅々まで実に丁寧にデザインされた建物です。また、埼玉会館には、学生と共に繰返し見学に来ています。こちらも打込タイルが印象的な建物です。設計者は共に前川國男、代表作は、上野の東京文化会館ですが、先に上げた二つの建物も名建築です。共に、文化財ではありませんが名建築です。
前川國男について書き始めると、止まらなくなりそうなので、ここでは紹介に留めますが、日本を代表する建築家の一人です。折角の出会いです。展示やコンサートではなく、建物を見に行って見ては如何ですか。  

ル・コルビュジエの「カップ・マルタンの休暇小屋」(レプリカ)

小島染織工業

創業明治5年の染織工場。のこぎり屋根の工場は昭和初期の建物で、今も現役稼働中です。そびえ立つ煙突のある風景が、藍染の歴史を感じさせてくれます。年に数回開かれる「藍染め市」の日は内部も見学できます。

INFORMATION

  • 羽生市大字神戸642-2
  • TEL.048-561-3751
  • 敷地外から見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

ジョンソンタウン

  米軍のジョンソン基地の兵士が住んでいた住居を活かしたもので、カフェや手作り雑貨のお店など、約50の店舗及び住宅が並びます。賃貸住宅となっている建物もあります。下見板張りの平屋が連なり、異国情緒漂う街並みが楽しめます。
 

INFORMATION

  • 入間市東町1-6-12
  • TEL.04-2962-4450(ジョンソンタウン管理事務所)
  • 店舗のみ見学可 ※見学の際、住んでいる方への配慮をお願いします。


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

草加市立歴史民俗資料館(旧草加小学校西校舎)

地元草加市出身で、数々の木造校舎を設計した建築家・大川勇の設計。大正15年に建てられた、県内の学校建築で初めての鉄筋コンクリート造2階建。関東大震災の教訓から「耐震耐火校舎」を目指し、同校出身の大川が初めて手掛けた鉄筋校舎。趣のある建物からは当時の子どもたちに対する思いが伝わってきます。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 草加市住吉1-11-29
  • TEL.048-922-0402
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌平日)、 年末年始
  • 入館料/無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

埼玉県立自然の博物館

昭和56年に開館。生物、地層、化石などの展示から、埼玉3億年の自然をたどることができる県立の博物館。外壁は、埼玉会館、歴史と民俗の博物館と同様、打ち込みタイル工法によるタイルが張られています。内部は、煉瓦色のタイルとワッフル状の天井が落ち着いた空間をつくり出しています。

INFORMATION

  • 長瀞町長瀞1417-1
  • TEL.0494-66-0404
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/月曜、年末年始
  • 入館料/一般200円、高大学生100円、中学生以下無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示