• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

坂田医院旧診療所

煉瓦タイル張りの角ばった雰囲気に威厳を感じる建物です。昭和初期に建てられた平屋の鉄筋コンクリート造。最近では、映画撮影のロケ地としても使われています。期間限定で内部公開のイベントがあり、レトロなレントゲン室やカルテ置き棚など、当時の空気を味わえます。
***

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 熊谷市妻沼1420
  • TEL.048-536-5062(江南文化財センター)
  • 期日を限って内部見学可 ※不定期に内部も公開します。


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

野川染織工業

大正3年創業の藍染工場で、剣道着や袴、作務衣などの縫製・販売をしています。糊つけ工房は昭和2年頃、のこぎり屋根は昭和30年頃の建物で、どちらも手入れがよく、赤い色の屋根と灰色の壁のコントラストが目を引きます。

INFORMATION

  • 羽生市須影878
  • TEL.048-561-0368
  • 敷地外から見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

きまぐれコレクション 窓

ひとつの部分を切り取ってみたら新しい見え方が生まれるかも。
主役級の窓だってある!  
シマノコーヒー大正館

ル・コルビュジエの「カップ・マルタンの休暇小屋」 レプリカ

旧埼玉県師範学校鳳翔閣

旧石川組製糸西洋館
リズミカルに配置された窓とタイルがかわいい。窓から覗くレースのカーテンが乙女心をくすぐる

旧飯能市立南川小学校
窓だけではなく、柱のビスや煙突の跡が懐かしくてついついじっと見てしまう

日本聖公会熊谷聖パウロ教会

埼玉会館
上の階のベランダになっている庇が美しい曲線を描く

埼玉会館
コンクリートの窓枠がストライプに走る

清風亭

割烹旅館二葉(二葉楼)の店内

手打そば百丈
ぜひ近くまで行って見ていただきたい!

飯能織物協同組合事務所

屋根のしゃちほこが誇らしげなこの建物は、飯能が絹織物で栄えていた頃の大正11年に組合事務所として建てられ、現在も現役で使用されています。近隣はレトロな街並みが楽しめるスポットです。
 

INFORMATION

  • 飯能市仲町6-1
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

中西日進堂薬局

明治35年頃竣工のこの建物は、現在も薬局として営業しています。大正時代に掛けられた看板は、右から左に書かれていて味わい深いものです。

INFOMATION

  • 川口市本町1-15-14
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

きまぐれコレクション ガラス

アクセントにすぎない?いえいえ!
そこには職人の夢と技術がいっぱい詰まっています。

誠之堂
中国漢の時代の画像石の図柄がモチーフ

旧田中家住宅

川口市母子福祉センター
カラフルな事務室のドア

川口市母子福祉センター
この他にも多くの凝ったガラスが
使われています

上石商店

旧山崎別家邸
撮影:小野吉彦

清風亭
優しい色の組み合わせが美しい。

誠之堂

旧石川組製糸西洋館

きまぐれコレクション タイル

魅惑のタイルの世界にようこそ!  

進修館
存在感のあるぶどうのタイル

埼玉県立歴史と民俗の博物館

埼玉会館
タイルの大きな穴は「打ち込みタイル工法」でタイルを張りつけた型枠を固定する穴です

鈴木写真館の外壁。
光によって違う色に見える美しい焼き色はまるで陶芸品!

川口市母子福祉センター
一枚一枚少しずつ違う色のタイルでできた舟の画は、和とも洋とも言い難いモチーフで不思議な雰囲気。帆の部分は鏡になっています。

川口市母子福祉センター
カラフルで小さいタイルの横に大理石!

誠之堂の外壁。
焼き色の違うレンガの組み合わせ。ランダムに見えて計算されている?

埼玉会館
2色のヘリンボーン模様がかわいい

埼玉会館
色もテクスチャーも違うタイルの共演

埼玉りそな銀行川越支店

テレ玉「彩の国ニュースほっと」で「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」が特集されます

平成26年4月12日(土)のテレビ埼玉「彩の国ニュースほっと」(9:00~9:30)にて、「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」特集第2弾として、ガイドブック掲載の遠山記念館、太陽軒、日本聖公会川越キリスト教会のみどころが紹介される予定です。 彩の国ニュースほっとHP→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/ 2月8日(土)に放送された第1弾を見逃した方は、こちらから録画を見ることができます。→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/sainokuninewshot26-2gatu.html

カフェエレバート(旧田中家住宅)

保岡勝也設計ではありませんが、旧山吉デパート隣のモダンな建物です。一見洋館に見えますが、実は土蔵を人造石洗い出しで化粧した看板建築です。大正4年に建てられました。3つ並んだ窓のアーチ、最上部のペディメントがモダン。店内はレトロな気品あるカフェ空間です。

INFORMATION

  • 伝統的建造物
  • 川越市指定有形文化財
  • 川越市仲町6-4
  • TEL.049-222-0241
  • 時間/11:00~22:00
  • 定休日/水曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

モダン建築と渋沢栄一の功績

埼玉が誇る偉人・渋沢栄一。
自身の出身地・深谷に、日本最初の機械式煉瓦工場を設立するなど、
その実業家としての功績は、数々のモダンな建築に深く刻まれています。

誠之堂

清風亭

日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設(現・煉瓦史料館)

旧渋沢邸「中の家」