• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

旧大政商店本庄支店

本庄駅近くに建つ重厚な煉瓦の建物は、大正9年竣工。大政商店は戦時中まで化学肥料を取扱う卸問屋でした。両脇の壁やうだつは、深谷の堅牢な煉瓦が使われています。
INFORMATION
  • 本庄市銀座3-5-29
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

日向亭(日本赤十字社埼玉県支部六角便殿)

小さな正六角形の建物。実は上記の日本赤十字社埼玉県支部旧社屋の付属建物で迎賓用の化粧室でした。そのユニークな佇まいを保存しようと、緑豊かなこの場所に昭和57年に移築されました。

INFORMATION

  • 小川町小川1525(小川赤十字病院敷地内)
  • 時間/8:30~16:45
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

横田診療所(旧越ケ谷郵便局)

旧日光街道・越谷宿の真ん中にある下見板張りの建物です。かつては郵便局として使われていました。今は医院として使われています。街道沿いには、蔵造りの商家が今も残っています。
INFORMATION
  • 越谷市越ケ谷3-2-3
  • 診療中です。お静かに


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

匠の技がキラリ! おもてなし建築

明治以降に活躍した実業家たちのお屋敷には、訪れる客を迎えるための部屋がつくられていました。 そこは、匠の技とおもてなしの心に圧倒される極上の空間です。

代表的な迎賓用の部屋


遠山記念館(旧遠山家住宅)

旧石川組製糸西洋館
 

設計者:室岡惣七(1885-1951)

埼玉県入間郡堀兼村出身。東京帝国大学で洋風建築を学ぶ。 遠山記念館、旧石川組製糸西洋館は室岡惣七の代表作。

c o l u m n ❷
遠山記念館の魅力 遠山記念館学芸員 久保木 彰一

田園地帯の中に濠を巡らせた大邸宅の佇まい、長屋門をくぐって進むと、茅葺き屋根の豪農風の建物が見えてくる。圧倒的な存在感のあるこの表玄関は一度没落
した生家の趣を昭和スタイルに再現したもので、中に入れば書院造りと数寄屋造りの落ち着いた雰囲気の座敷が続いています。昭和11年の竣工以来、増改築をせず
に当初の姿をよく伝えていて、建築技術、材料、意匠のいずれにおいても最高級の完成度を誇っています。
中棟の2階へ上がれば、予期もせずに和洋折衷の洋風応接室と寝室が現れ、アールデコの照明、ティーテーブル・ソファに、オパールガラス填め込み窓と、和の正統な
床の間が違和感なく組み合わされる様子に新鮮な驚きを覚えることでしょう。2階は春秋の特別公開日にご覧いただけます。

きまぐれコレクション ドア

建物の顔とも言える扉は最重要の見どころ!

旧石川組製糸西洋館
端正なドア窓の装飾

旧石川組製糸西洋館
扉を開けるのをためらってしまうほど
重厚なつくり

太陽軒
扉の主張がすごい!

泰山堂
入る前からワクワクする
カラーリング

旧平沼寛一郎邸
日本家屋にこの扉!
遊び心たっぷりでかわいい

ちちぶ銘仙館
どこかやさしい雰囲気の装飾

日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設(現・煉瓦史料館)

明治21年に渋沢栄一が設立した日本煉瓦製造㈱の旧煉瓦製造施設。ドイツから輸入した当時の最新式のホフマン輪窯を使って、日本の発展を支えた煉瓦を製造していました。ピンクの下見板張りの外壁が印象的な建物は、ドイツ人煉瓦製造技師の住居兼事務所としてつくられたものです。現在も史料館として公開されています。(公開していませんがホフマン輪窯は現在1基残っています。)

 

INFORMATION

  • 国指定重要文化財
  • 深谷市上敷免28-10
  • TEL.048-572-9581(深谷市生涯学習課)
  • 開館日/煉瓦史料館 金曜、日曜 10:00~15:00
    ※11月1日(土曜日)から、毎週土曜日と日曜日の午前9時~午後4時(年末年始を除く)へと変更します。
      また、現在臨時公開のみとなっているホフマン輪窯6号窯を、11月1日(土曜日)から、毎週土曜日と日曜日の煉瓦史料館公開時間内に限り、10名以上の団体を対象とした予約制公開とします。予約は深谷市文化振興課文化財保護係(048-577-4501)で受付します。
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧本庄商業銀行煉瓦倉庫

中山道沿いにある大きな煉瓦造り倉庫は、明治29年に建てられた繭や生糸の保存倉庫。生糸産業全盛期に、本庄商業銀行は繭や生糸を担保にお金を貸していました。キングポストトラス構造の小屋組、左右対称の窓など、多くの特徴があります。
INFORMATION
  • 国登録有形文化財
  • 本庄市銀座1-5-16
  • TEL.0495-71-6685
  • 時間/9:00~19:00
  • 休館日/年末年始


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

埼玉県立深谷商業高等学校記念館

別名「二層楼」。もえぎ色の壁が目を引く2階建の木造校舎は、修復工事によって平成25年に当時の姿によみがえりました。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 深谷市原郷80
  • TEL.048-571-3321
  • 開館日/日曜(年末年始を除く。臨時休館あり。)(平成26年6月変更)
  • 時間/10:00~12:00、13:00~15:00(平成26年6月変更)
  • 上記以外は敷地外から見学可  

c o l u m n 

深谷商業高等学校記念館の復原について ものつくり大学准教授 横山 晋

この建物は県内で唯一、大正期の木造校舎の雄姿を完全なかたちで残す様式建築であり、国の登録有形文化財指定を受けています。時の深谷町民にとって商業学校設置は悲願であり、地元有力者であった渋沢栄一や大谷藤豊などの尽力によって、大正10年4月に開校を果たしました。校舎はフレンチ・ルネサンス様式を基調とした和洋折衷の木造2階建校舎であり、翌年の大正11年4月に完成しています。しかし、建立から90年の歳月を経た建物の老朽化は深刻な状況であったため、平成23年から保存修理工事が実施されました。その際に復原調査が実施され、創建当初は外観が現状の白色系ではなく、三緑色にて彩られていたことが判りました。修理工事を終えた校舎が装う緑色は忠実に大正期の色が復原されており、必見とも言える歴史的建造物でしょう。  

より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

本庄市立歴史民俗資料館 (旧本庄警察署)

明治16年に建てられた元警察署で、木造2階建のモダンな洋風建築。内からも外からも柱が見えない大壁造りで、白い漆喰塗りがオシャレ。現在は歴史民俗資料館として活用されています。市内の遺跡から発掘された、全国でも例のない「笑う盾持人物埴輪」が見られます。

INFORMATION

  • 埼玉県指定有形文化財
  • 本庄市中央1-2-3
  • TEL.0495-22-3243
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/月曜、毎月末 、祝日、年末年始
  • 見学無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

きまぐれコレクション 窓

ひとつの部分を切り取ってみたら新しい見え方が生まれるかも。
主役級の窓だってある!  
シマノコーヒー大正館

ル・コルビュジエの「カップ・マルタンの休暇小屋」 レプリカ

旧埼玉県師範学校鳳翔閣

旧石川組製糸西洋館
リズミカルに配置された窓とタイルがかわいい。窓から覗くレースのカーテンが乙女心をくすぐる

旧飯能市立南川小学校
窓だけではなく、柱のビスや煙突の跡が懐かしくてついついじっと見てしまう

日本聖公会熊谷聖パウロ教会

埼玉会館
上の階のベランダになっている庇が美しい曲線を描く

埼玉会館
コンクリートの窓枠がストライプに走る

清風亭

割烹旅館二葉(二葉楼)の店内

手打そば百丈
ぜひ近くまで行って見ていただきたい!