• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

川越商工会議所 (旧武州銀行川越支店)

大正浪漫夢通りの入り口にある神殿のような建物は、元々は銀行として昭和2年に建てられました。鉄筋コンクリート造で、玄関周りのペディメントやエンタシス柱の装飾が荘厳な雰囲気です。
INFORMATION
  • 国登録有形文化財
  • 川越市都市景観重要建築物
  • 川越市仲町1-12
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

福田屋洋品店

商店街入り口の銅板葺きの看板建築の店。昭和初期には、和風住宅の表面に洋風のカバーをかけたようなお店が周囲に何軒もあったとか。このお店は、約100年続く洋品店で、現店主は3代目。かつては店の前がバスのロータリーで、多くの人が絶えず往来するほど賑やかだったそうです。

INFOMATION

  • 川口市本町1-16-1
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

吉川理容所

日本家屋に石造風の壁の装飾がレトロ感を醸し出す看板建築の長屋。昭和10年頃に建てられたそうです。店内には、2代目店主がデザインした家具も、大切に使い込まれていて味があります。窓の磨りガラスの細い線が柔らかな印象を醸し出しています。

INFORMATION

  • 飯能市仲町5-9
  • 営業中です。お静かに


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

野川染織工業

大正3年創業の藍染工場で、剣道着や袴、作務衣などの縫製・販売をしています。糊つけ工房は昭和2年頃、のこぎり屋根は昭和30年頃の建物で、どちらも手入れがよく、赤い色の屋根と灰色の壁のコントラストが目を引きます。

INFORMATION

  • 羽生市須影878
  • TEL.048-561-0368
  • 敷地外から見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

埼玉県立自然の博物館

昭和56年に開館。生物、地層、化石などの展示から、埼玉3億年の自然をたどることができる県立の博物館。外壁は、埼玉会館、歴史と民俗の博物館と同様、打ち込みタイル工法によるタイルが張られています。内部は、煉瓦色のタイルとワッフル状の天井が落ち着いた空間をつくり出しています。

INFORMATION

  • 長瀞町長瀞1417-1
  • TEL.0494-66-0404
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/月曜、年末年始
  • 入館料/一般200円、高大学生100円、中学生以下無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

cafe閑居 (旧奥貫家)

行田市の初代市長・奥貫賢一の邸宅を改装してつくられたカフェ。昭和の邸宅にはシュロの木が似合います。店内は、靴を脱いで座敷でくつろげる和の空間。同じ敷地内には、足袋蔵を利用したパン工房やギャラリー、設計事務所もあります。
***

INFORMATION

  • 行田市行田7-3
  • TEL.048-556-2052
  • 時間/11:00~16:00
  • 定休日/第2・4日曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

西原小児科医院

大宮の繁華街にある大正11年に建てた下見板張りの洋風建築。2階の窓のアイアンワークがかわいらしい。周りがどんどん開発される中で、90年以上大宮の子どもたちを見守ってきました。新しい木彫りの看板が不思議と建物に合います。  

INFOMATION

  • さいたま市大宮区仲町2-52
  • 診療中です。お静かに


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

大泉工場

倉庫が立ち並ぶ川口市領家の一角にある鋳物工場跡。工場は平成20年に閉鎖され、現在、映画やドラマのロケ地として利用されています。美しい庭には、石造2階建の洋館も残っています。昭和13年に建てられたこの洋館の内部は現在非公開ですが、多数の素敵なステンドグラスが使われています。また、煉瓦造りのカフェもあり、ゆったりとした時間が過ごせます。
 

INFOMATION

  • 川口市領家5-4-1
  • TEL.048-222-1171
  • 時間/11:00~16:00
  • 定休日/土曜、日曜、祝日
  • 洋館は外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

中成堂歯科医院

ピンクの下見板張りの洋風建築。大正2年に建てられたそうですが、いつもペンキが新しく、竣工当時の美しい外観が保たれています。2階の上げ下げ窓もすてきです。映画、ドラマのロケに使われたこともあるとか。

INFORMATION

  • 川越市幸町13-5
  • 診療中です。お静かに


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

川越の洋風建築と保岡勝也

東京・丸の内赤煉瓦オフィス街の設計や、先駆的な住宅建築で知られる保岡勝也。
川越には、彼が設計した貴重な3つの建物(埼玉りそな銀行川越支店、旧山崎家別邸、旧山吉デパート)が現存しています。

埼玉りそな銀行川越支店

旧山﨑家別邸

旧山吉デパート (現・保刈歯科醫院)
   

保岡勝也(1877-1942)

東京駅などを設計した辰野金吾の下で西洋建築を学んだ後、丸の内の三菱合資会社8号館から21号館や数々の銀行建築の設計を行いました。
また、数々の中小規模の住宅の設計も手がけ、主婦向けの著書『理想の住宅』を発表するなど、大正から昭和初期の住宅建築をリードする存在でした。さらに晩年は茶室建築について研究するなど、幅広い分野の設計に携わりました。