• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

加須市立童謡のふる里 おおとね図書館「ノイエ」

田んぼの中に建つ、埼玉県産の材木をふんだんに使った図書館。児童書コーナーは草加にあった明治2年竣工の古民家を移築したもので、地元の作曲家下總皖一がつくった童謡がどこからか聞こえてきそう。敷地内は屋敷林と水路に囲まれ、テラスでは庭を見ながら読書も楽しめます。

INFORMATION

  • 加須市琴寄597-1
  • TEL.0480-78-2211
  • 時間/9:30~18:00
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、館内整理日、特別整理期間


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

【5月16日(水)13時~17時 システムメンテナンスのお知らせ】

5月16日(水)の13時~17時にシステムメンテナンスを行います。
メンテナンス中は、一時閲覧ができないこともあります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

日向亭(日本赤十字社埼玉県支部六角便殿)

小さな正六角形の建物。実は上記の日本赤十字社埼玉県支部旧社屋の付属建物で迎賓用の化粧室でした。そのユニークな佇まいを保存しようと、緑豊かなこの場所に昭和57年に移築されました。

INFORMATION

  • 小川町小川1525(小川赤十字病院敷地内)
  • 時間/8:30~16:45
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

日本キリスト教団武蔵豊岡教会

青銅色の塔と礼拝堂の屋根がまちのシンボルとなっている木造の教会です。大正12年に建てられました。設計は、日本で数多くの西洋建築を手がけた建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ。地元の大工が工夫した礼拝堂の折り上げ格子天井がすてきです。(平成26年6月末まで改修工事予定)  

 

平成26年6月まで実施している改修工事(建物保存のための曳家工事)の定点撮影の記録(PDFファイルです。岩堀建設工業株式会社様から御提供いただきました。  
 

INFORMATION

  •  入間市河原町8-6
  • TEL.04-2965-4348

  • 内部見学は事前にお問い合わせください


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

【3月23日(木) 14時~15時】システムメンテナンスのお知らせ

3月23日(木)は、システムメンテナンスのため、14時~15時の間で10~30分間程度、サイトにアクセスできなくなります。

遠山記念館(旧遠山家住宅)

昭和11年、日興證券の創立者・遠山元一が生家の再興と母親のために建てた大邸宅。現在は記念館として公開されています。設計者は室岡惣七で、当時の最高の技術や材料を集めて建てられました。3棟を渡り廊下でつなぎ、どの部屋からも庭が楽しめます。中棟は1階が和室、2階には和洋折衷の洋間もあります。1階の大広間と2階の洋間で接客し、これまで数々の来賓が訪れたそうです。

INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川島町白井沼675
  • TEL.049-297-0007
  • 時間/10:00~16:30
  • 休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 入館料/大人700円、学生500円、中学生以下無料
  • ※中棟2階は特別公開日に限り見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧平沼寛一郎邸

明治期につくられた木造2階建の古民家。切妻屋根や、カラフルな色ガラス窓が名栗渓谷に溶け込み、美しい風景をつくり出しています。また、座敷の窓から観音山や庭を眺めることができ、ゆったりとした気持ちになります。現在、建物の一部がギャラリーや軽食&喫茶として使われています(不定期)。
   

INFORMATION

  • 埼玉県景観重要建造物
  • 飯能市上名栗201
  • TEL.042-979-0028
  • 内部見学は要事前問合せ


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

埼玉りそな銀行川越支店 (旧第八十五銀行本店本館)

蔵造りの町並みの中にそびえ立つ洋風建築。大正7年に建てられた銀行建築です。緑のドーム屋根がトレードマーク。シマシマの付け柱風の意匠がきれいです。
 

 

建物2階に今も残る、旧頭取室です。現在、応接室として使用しているため非公開ですが、今回、埼玉りそな銀行さんから特別に撮影に御協力いただきました。天井を見ると、塔屋の円形部分にあることがわかります。掲げられている書は、渋沢栄一によるもの。中国の宋の朱子学者程頤の言葉で「順理則裕(りにしたがえば、すなわりゆたかなり)」と書かれています。大正5年7月の上棟式の様子が分かる貴重な写真もありました。窓からは時の鐘が見えます。  

INFORMATION

  • 川越市幸町4-1
  • 外観のみ見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧秩父橋

昭和6年に建設された、美しい姿の3連アーチ橋です。現在は歩行者専用となっています。アニメの舞台にもなり、たくさんのファンが訪れる場所です。手前に残っている橋脚は、明治時代に建設された橋の一部です。

 INFORMATION

  • 埼玉県指定有形文化財
  • 秩父市阿保町荒川流域
  • TEL.0494-22-2481(秩父市文化財保護課)


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

足袋とくらしの博物館(旧牧野本店工場)

足袋屋さんの「牧野本店」の元工場。大正11年に建設された洋風の工場建物です。現在は、かつての職人たちが裁断機やミシンを動かし、足袋づくりを実演している様子の見学や、My足袋づくり体験ができます。

INFORMATION

  • 行田市行田1-2
  • TEL.048-552-1010
  • 時間/10:00~15:00
  • 開館日/土・日曜
  • 入館料/200円、小学生100円


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示