• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

旧近藤銘醸(株)

秩父盆地の奥に佇む大正ロマン香る洋館は、大正12年に老舗蔵元の近藤酒造が店舗兼住居として建てたものです。木造の洋風建築と3階建の鉄筋コンクリート造の塔屋が並びます。酒造は平成16年に廃業しましたが、まちの顔でもあるこの建物を残そうと、現在は㈲秩父ワインが所有しています。

INFORMATION

  • 小鹿野町指定有形文化財
  • 小鹿野町両神小森122
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

朝日湯

玄関にあしらわれた装飾が目を引くこの建物は昭和22年に建てられ、以来近所に住 む人たちの社交場の役割を果たしてきました。このようなレトロな銭湯建築は、ぜひとも後世に残したい建物です。
 

INFORMATION

  • 熊谷市本石1-332
  • TEL.048-521-5165
  • 時間/15:30~21:00
  • 定休日/水曜、日曜
  • 入浴料金/410円


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

手打そば百丈

川越市役所前にある銅板葺きの看板建築が目印のおそば屋さん。元々は釣具屋でした。昭和5年に建てられた木造3階建で、窓や付け柱などの趣ある意匠が西洋風でモダンです。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川越市元町1-1-15
  • TEL.049-226-2616
  • 時間/11:00~16:00 売切れ次第閉店
  • 定休日/木曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

埼玉県立深谷商業高等学校記念館

別名「二層楼」。もえぎ色の壁が目を引く2階建の木造校舎は、修復工事によって平成25年に当時の姿によみがえりました。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 深谷市原郷80
  • TEL.048-571-3321
  • 開館日/日曜(年末年始を除く。臨時休館あり。)(平成26年6月変更)
  • 時間/10:00~12:00、13:00~15:00(平成26年6月変更)
  • 上記以外は敷地外から見学可  

c o l u m n 

深谷商業高等学校記念館の復原について ものつくり大学准教授 横山 晋

この建物は県内で唯一、大正期の木造校舎の雄姿を完全なかたちで残す様式建築であり、国の登録有形文化財指定を受けています。時の深谷町民にとって商業学校設置は悲願であり、地元有力者であった渋沢栄一や大谷藤豊などの尽力によって、大正10年4月に開校を果たしました。校舎はフレンチ・ルネサンス様式を基調とした和洋折衷の木造2階建校舎であり、翌年の大正11年4月に完成しています。しかし、建立から90年の歳月を経た建物の老朽化は深刻な状況であったため、平成23年から保存修理工事が実施されました。その際に復原調査が実施され、創建当初は外観が現状の白色系ではなく、三緑色にて彩られていたことが判りました。修理工事を終えた校舎が装う緑色は忠実に大正期の色が復原されており、必見とも言える歴史的建造物でしょう。  

より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

太陽軒

大正11年創業の西洋料理店。色漆喰塗りの外壁とステンドグラスが美しい2階建の昭和4年頃建築の洋館です。1階はレトロな部屋とアールデコ調の優美な部屋。2階の御座敷は、和と洋が融合した大正ロマンの香りが…。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 川越市都市景観重要建築物
  • 川越市元町1-1-23TEL.049-222-0259
  • 時間/11:00~21:00
  • 定休日/月曜


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

大宮製油合名会社

  創業明治39年の老舗の油屋さん。昭和初期に建てられたスクラッチタイル張りのどっしりとした洋館です。レジ台、天窓、油の壺などレトロモダンなインテリアも見所の一つ。容器を持参すると、ゴマ油や菜種油を量り売りしてくれます。

INFOMATION

  • さいたま市大宮区大門町3-90
  • TEL.048-644-3225
  • 時間/9:00~18:30
  • 定休日/元日


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

テレ玉「彩の国ニュースほっと」で「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」が特集されます

平成26年4月12日(土)のテレビ埼玉「彩の国ニュースほっと」(9:00~9:30)にて、「埼玉モダンたてもの-きまぐれ散歩」特集第2弾として、ガイドブック掲載の遠山記念館、太陽軒、日本聖公会川越キリスト教会のみどころが紹介される予定です。 彩の国ニュースほっとHP→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/ 2月8日(土)に放送された第1弾を見逃した方は、こちらから録画を見ることができます。→http://www.pref.saitama.lg.jp/site/tv/sainokuninewshot26-2gatu.html

旧大政商店本庄支店

本庄駅近くに建つ重厚な煉瓦の建物は、大正9年竣工。大政商店は戦時中まで化学肥料を取扱う卸問屋でした。両脇の壁やうだつは、深谷の堅牢な煉瓦が使われています。
INFORMATION
  • 本庄市銀座3-5-29
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

きまぐれコレクション サイン 装飾

効率や機能ばかりが全てじゃない。
美術品や工芸品クオリティの装飾を見よ!  

カフェエレバート
このサインのランプがほんのりと色付くのを見てみたい!

カフェエレバート
幾何学的なブロックを積んだようなデザイン

遠山記念館の大広間付書院欄間
 

旧山崎家別邸
撮影:小野吉彦

旧石川組製糸西洋館の床

旧田中家住宅
溢れんばかりのレリーフは個性たっぷり

旧田中家住宅の窓枠まわり。クラシックのようなモダンのようなクールな装飾

埼玉会館
手の込んだ美しいアールの手すり

大野屋洋品店
メルヘンな雰囲気たっぷり♪

内田煙草店

福田屋洋品店
和柄をそのまま装飾にするなんて!

近代建築の巨人 前川國男

我が国の建築界をリードした前川國男。
県内には、前川が設計した建物が3つあります。
打ち込みタイル工法の壁に囲まれた
スタイリッシュな空間と広場。
さて、その魅力とは…  

埼玉会館
 

埼玉県立自然の博物館
 

埼玉県立歴史と民俗の博物館
   

設計者:前川國男(1905-1986)

日本近代建築の動向に戦前・戦後を通じて大きな足跡を残した建築家。ル・コルビュジエの弟子。東京文化会館の他、弘前市庁舎、東京都美術館などを設計した。  

c o l u m n
前川國男建築の魅力 東洋大学教授・建築家 内田 祥士

私が、埼玉県立歴史と民俗の博物館を初めて見たのは、1970年代、学生時代でした。当時は、埼玉県立博物館という名称でした。大きな煉瓦タイルを打込んだ壁面から受ける重厚な印象と、大きな開口部から受ける透明感が好対照をなす建物ですが、同時に、隅々まで実に丁寧にデザインされた建物です。また、埼玉会館には、学生と共に繰返し見学に来ています。こちらも打込タイルが印象的な建物です。設計者は共に前川國男、代表作は、上野の東京文化会館ですが、先に上げた二つの建物も名建築です。共に、文化財ではありませんが名建築です。
前川國男について書き始めると、止まらなくなりそうなので、ここでは紹介に留めますが、日本を代表する建築家の一人です。折角の出会いです。展示やコンサートではなく、建物を見に行って見ては如何ですか。  

ル・コルビュジエの「カップ・マルタンの休暇小屋」(レプリカ)