• 深谷商業記念館
  • 埼玉会館外観(夜景)
  • 遠山記念館2階
  • 清風亭-外観
  • 旧田中家住宅
たてもの散歩のコツ10か条 たてもの豆知識 用語解説

埼玉県立自然の博物館

昭和56年に開館。生物、地層、化石などの展示から、埼玉3億年の自然をたどることができる県立の博物館。外壁は、埼玉会館、歴史と民俗の博物館と同様、打ち込みタイル工法によるタイルが張られています。内部は、煉瓦色のタイルとワッフル状の天井が落ち着いた空間をつくり出しています。

INFORMATION

  • 長瀞町長瀞1417-1
  • TEL.0494-66-0404
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/月曜、年末年始
  • 入館料/一般200円、高大学生100円、中学生以下無料


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

埼玉県立深谷商業高等学校記念館

別名「二層楼」。もえぎ色の壁が目を引く2階建の木造校舎は、修復工事によって平成25年に当時の姿によみがえりました。

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 深谷市原郷80
  • TEL.048-571-3321
  • 開館日/日曜(年末年始を除く。臨時休館あり。)(平成26年6月変更)
  • 時間/10:00~12:00、13:00~15:00(平成26年6月変更)
  • 上記以外は敷地外から見学可  

c o l u m n 

深谷商業高等学校記念館の復原について ものつくり大学准教授 横山 晋

この建物は県内で唯一、大正期の木造校舎の雄姿を完全なかたちで残す様式建築であり、国の登録有形文化財指定を受けています。時の深谷町民にとって商業学校設置は悲願であり、地元有力者であった渋沢栄一や大谷藤豊などの尽力によって、大正10年4月に開校を果たしました。校舎はフレンチ・ルネサンス様式を基調とした和洋折衷の木造2階建校舎であり、翌年の大正11年4月に完成しています。しかし、建立から90年の歳月を経た建物の老朽化は深刻な状況であったため、平成23年から保存修理工事が実施されました。その際に復原調査が実施され、創建当初は外観が現状の白色系ではなく、三緑色にて彩られていたことが判りました。修理工事を終えた校舎が装う緑色は忠実に大正期の色が復原されており、必見とも言える歴史的建造物でしょう。  

より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

近藤歯科医院

黒い壁に白い柱、縦長の上げ下げ窓がハイカラな昭和2年に建てられた歯医者さん。落ち着いた黒と白のコントラストがすてきです。
INFORMATION
  • 国登録有形文化財
  • 秩父市番場町14-8
  • 診療中です。お静かに


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

東玉大正館(旧中井銀行岩槻支店)

中井銀行岩槻支店として大正後期に建てられた、煉瓦造り2階建の洋館。煉瓦タイルの壁が目印です。現在は展示スペースとして利用されています。

INFOMATION

  • 国登録有形文化財
  • さいたま市岩槻区本町3-13-11
  • TEL.048-756-1111(人形の東玉)
  • イベント時のみ内部見学可 ※「人形の町岩槻まちかど雛めぐり」など、イベント時に内部も見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

旧近藤銘醸(株)

秩父盆地の奥に佇む大正ロマン香る洋館は、大正12年に老舗蔵元の近藤酒造が店舗兼住居として建てたものです。木造の洋風建築と3階建の鉄筋コンクリート造の塔屋が並びます。酒造は平成16年に廃業しましたが、まちの顔でもあるこの建物を残そうと、現在は㈲秩父ワインが所有しています。

INFORMATION

  • 小鹿野町指定有形文化財
  • 小鹿野町両神小森122
  • 内部非公開


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

滝澤酒造

中山道沿いにある老舗酒造。工場も倉庫も煙突も、すべて深谷産の煉瓦でつくられています。煉瓦の外壁の小路がレトロな雰囲気。煉瓦の煙突には、戦時中に受けた銃弾の跡が残っています。

INFORMATION

  • 深谷市田所町9-20
  • TEL.048-571-0267
  • 営業中です。お静かに
  • 事前に予約すれば酒蔵の見学もできます。


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

誠之堂

大正5年に、渋沢栄一の喜寿を祝って、渋沢栄一夫妻を慕う第一銀行の行員たちが出資して建てたものです。設計者は渋沢史料館青淵文庫(東京都北区)などを設計した田辺淳吉。煉瓦造りという本来移築不可能な建物ですが、平成11年に世田谷区から深谷市に移築されました。三角屋根に煉瓦の煙突は、絵本に出てきそうなおうち。

INFORMATION

  • 国指定重要文化財
  • 深谷市大字起会110-1
  • 見学について:TEL.048-571-0341(深谷市大寄公民館)
  • 建物について:TEL.048-572-9581(深谷市生涯学習課)
  • 時間/9:00~17:00
  • 定休日/年末年始
  • 見学無料
  • 10名以上の団体で観覧する場合は要事前申込み


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

睡足軒

電力事業に生涯を捧げ、「電力の鬼」と言われた大実業家で、近代の三茶人でもあった松永安左エ門(松永耳庵)が数寄を凝らしてつくった茶室。平林寺の向かいの睡足軒の森の中にあります。馬屋だった建物を茶室に再利用しており、その奔放さが注目されています。秋は、円窓越しに見る紅葉が絶景。板の間がピカピカに光る茶室は、茶会・句会などの活動の場として市民に開放されています。

INFORMATION

  • 新座市野火止1-20-12
  • TEL.048-424-9616(新座市生涯学習スポーツ課)
  • 開園時間/9:00~16:00(睡足軒の森)
  • 休園日/水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 園内散策無料
  • イベント時に内部見学可


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

パリー食堂

昭和2年にカフェとして開業したパリー。現在も昭和レトロな食堂として営業しています。パリーの「パ」の字は、立派なおヒゲみたい!思わずカメラを向けたくなる看板建築です。
 

INFORMATION

  • 国登録有形文化財
  • 秩父市番場町19-8
  • TEL.0494-22-0422
  • 時間/11:30~20:30
  • 定休日/不定休


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示

内田煙草店

銅板の細工が美しい看板建築。昭和20年代にこんなに手の込んだ建物ができたとは驚きです。今も煙草店として営業しています。この近所を散策すると、かつて城下町として栄えたことが伝わってきます。
 

INFORMATION

  • 加須市騎西1239
  • 営業中です。お静かに


より大きな地図で 埼玉モダンたてものきまぐれ散歩マップ を表示